20世紀中盤の温暖化傾向の停滞は大気圏内核爆発で説明できる!

藤井義明(2011)、20 世紀半ばの温暖化の停滞は大気圏内核爆発で説明できる、日本地球惑星科学連合2011年大会、ACG034-01、5/27、千葉市幕張メッセ

Fujii, Y. (2011), The Role of Atmospheric Nuclear Explosions on the Stagnation of Global Warming in the Mid 20th Century, Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics, Vol. 73, Nos. 5/6, pp. 643-652, doi:10.1016/j.jastp.2011.01.005
*Science Direct or an author version

藤井義明(2010)、「核の冬」の大規模原位置試験、資源・素材学会春季大会講演集、(II)素材編、pp. 105-106、3/30、東京

Fujii, Y. (2010), Influence of Atmospheric Nuclear Explosions on Climate Change, 90th AMS Annual Meeting, J19.5, Atlanta, Jan. 20

核実験資料

*武田邦彦先生お褒めにあずかりました。

To English

藤井のページへ


*Created by WordleTM